口臭知識

にんにくで息クサイ!今すぐ消す5つの方法とは?

更新日:

ラーメンやパスタなど食べると気になるのは「にんにく」のニオイ。特に誰かと一緒に食べると、「今、にんにく臭してない?」と気になるものです。

この記事では、
にんにくのニオイを消す5つの方法をご紹介します。外出先で緊急消臭する方法もありますよ!

今のにんにく臭に悩んでいる方
明日の飲み会後の対策を知りたい方

ぜひチェックしてみてください!

コレもチェック

*口臭サプリのおすすめを知りたい方はこちらの記事をご覧ください。
【10種・全部試した】口臭サプリおすすめランキング!安い効果があるサプリは○○!

にんにくのニオイを消す5つの方法

■にんにくのニオイが消える5つの方法はコレだ!

  • りんごを食べる
  • 牛乳を飲む
  • お茶を飲む
  • 代謝を上げて汗をかく
  • 口臭サプリを使う

りんごを食べる


食後にりんごor100%りんごジュースを摂取することでニオイを軽減できます。

にんにく臭の原因には2種類の成分があります。そのうちの1つ「アリルメチルスルフィド」はポリフェノールと合わさることでニオイが収まるんです。

りんごは「アップルフェノン」というポリフェノールをたくさん含んでいます。だから、りんごを食べるとにんにくのニオイを抑えられるです。

アップルフェノンが最も多いのはりんごの皮と実の間です。そのため一番効果的なのは生りんごを皮ごとガブリと食べること。しかし、外食だと難しいですよね…。その場合は100%りんごジュースでも代用可能です

牛乳を飲む


食前に牛乳を摂取することでニオイの元をしっかり包み込んでくれます。

にんにく臭の原因であるもう1つの成分「アリシン」。牛乳のタンパク質はこのアリシンを包み込むと言われています。だから、ニオイがしにくくなるんです。

一番ベストな方法はにんにくを食べながら牛乳を飲むこと。しっかりと中和してくれます。しかし、食べ合わせはあまりにも悪いですよね?なので、食前に摂取しておくのをオススメします。

お茶を飲む


お茶に含まれる成分には抗菌と消臭作用があるんです。

お茶に含まれる「フラボノイド」と「茶カテキン」は抗菌作用と消臭効果があります。口臭の予防や口内がスッキリします。

にんにく料理を食べたら、食後にお茶を飲むと消臭効果でニオイを軽減できます。目安としてはペットボトル1本分程度飲むと効果を感じやすいです。より濃いお茶の方が効果的という意見も多いですよ。

代謝を上げて汗をかく


体内に取り込まれたにんにく臭は代謝を上げることで早く体外に排出します。

翌日の朝もニオイがするのがにんにくの特徴です。。これは胃や腸で分解された「アルキルスルフィド」が血液から肺にめぐり呼気を悪臭にしているからです。代謝を上げて血流を良くすれば、早く体外に排出できますよ。

代謝を上げるにはジョギングなど運動がいいですが、シャワーやサウナも効果的ですよ。

しかし、気をつけるべきは2点!アルコールが含まれているときは代謝を上げるのは危険です。また、体外へ排出している最中はニオイがより強くなる傾向があります。この2点は注意しておきましょう。

口臭サプリを使う


口臭サプリを事前に飲み続けていれば、長期的なにんにく臭は改善できますよ。

口臭サプリは長く飲み続けることでより効果を感じるもの。即効性は低いですが、前から飲んでいればにんにくのニオイも軽減できますよ。

口内環境と腸内環境を整え消臭効果も高い「シャンピニオンエキス」や「デオアタック」成分の入っている口臭サプリがよりオススメです。

意外と効果がない!?2つの方法

ハミガキをする

にんにく臭を前に、ハミガキをしてもほとんど効果は感じられません。

口臭が気になるときハミガキは効果的ですが、にんにくに限ってはほぼ効果は感じられません。

食べてすぐにハミガキをすると、口内に残っているニンニク臭は若干は改善されます。しかし一時的なもので、体内に取り込まれた成分が消えることはありません。徐々ににんにくのニオイが復活してきます。

ガムやマウスウォッシュを使う

ガムやマウスウォッシュもハミガキ同様に一時的な消臭に限られます。

ガムやマウスウォッシュは一時的ににんにくのニオイを抑えるにはオススメです。しかし、すぐに元に戻ってしまいますよ。

しっかりとニオイを抑えるならば、5つの方法+αとして併用して使う方がより効果的なんです。

にんにくはなんでニオイがするの?

ニオイの原因は2つの成分

にんにくのニオイは「アリシン」と「アルキルスルフィド」が原因なんです。

先ほども少しご紹介しましたが、にんにくのニオイには2つの成分が原因となっています。

にんにくには「アリイン」という成分があります。にんにくを刻んだりすりつぶすと「アリナーゼ」という成分も生まれます。このアリインとアリナーゼが反応することで「アリシン」が生まれるのです。これが食べた直後からにんにく臭がする原因です。

アリシンは体内に取り込まれ分解されると「アリルメチルスルフィド」に変化します。これが体内に取り込まれ呼気から発生するニオイの原因なんです。

にんにく臭は最大48時間続くことも…

アリシンの効果は数時間ですが、アリルメチルスルフィドは48時間消えないことも…。

口のなかで発するにんにく臭は2~3時間程度で自然と軽減されます。しかし、体内に取り込まれたアリルメチルスルフィドは早くても15時間程度は消えることはありません。ときには丸2日にんにくのニオイがすることもあるんです。

まとめ:ニオイの対策はしっかりと!

休日ならともかく、仕事日に前日のにんにく臭がするのはつらいですよね…。

事前の対策として「牛乳」や「口臭サプリ」がありますが、もし対策できなかったとしても事後対策をしっかりと行うことで、翌日のニオイは軽減できます。

うっかり食べちゃった!というときは、りんごやお茶などで消臭しながら、代謝を上げて早目に排出するようにしましょう。

コレもチェック

*口臭サプリのおすすめを知りたい方はこちらの記事をご覧ください。
【10種・全部試した】口臭サプリおすすめランキング!安い効果があるサプリは○○!

-口臭知識

Copyright© 口臭対策.com , 2020 All Rights Reserved.